「セリューション豊胸」ってなに?

気になる部位の脂肪も除去できる一石二鳥な豊胸術が「脂肪注入法」ですが、その進化版として登場したのが、「セリューション豊胸」です。

セリューション豊胸とは、再生医療の分野で飛躍的に臨床研究がすすんでいる幹細胞を用いた豊胸術です。幹細胞とは、新しい脂肪や新しい血管などに変化できる自らを複製する能力をもっている細胞のこと。採取した脂肪と幹細胞を混ぜて注入することで、しこり化や脂肪の吸収などを防ぎ、長期的な効果が期待できます。

さらに効果をアップさせるため、良質な幹細胞のみを抽出できるマシン「セリューションシステム」を利用するのが「セリューション豊胸」です。セリューションシステムを用いて採取された幹細胞は、他のものと比べて20%も活性度が高いことがわかっています。

セリューション豊胸によるメリットとデメリット

■メリット
  • 長期効果が持続する
  • 幹細胞には、新しい脂肪と新しい血管をつくりだす働きがあります。そのため、注入後に時間がたっても吸収されることが少なく、バストの収縮も少なめ。長期効果の持続が期待できます。生着率は70~80%といわれています。

  • しこりのリスクが軽減
  • 従来の脂肪注入法では、バストに注入しても栄養が行きわたらず脂肪が壊死してしまう可能性があります。その壊死した脂肪がバスト内に不純物として残りしこりになってしまうことがありますが、活性度の高い幹細胞を注入することで栄養が行きわたり、脂肪は元気に生き続けます。新しい脂肪も繰り返し生みだされることで、しこりができにくいのです。

  • メリハリのあるボディへ
  • 脂肪注入法と同じく、気になる部位から脂肪を吸引することで豊胸ができるこの手術法。脂肪が気になる部位は細くなりバストは大きくなるため、メリハリのあるボディを目指せます。

■デメリット
  • 他の豊胸術よりも費用が高い
  • 高度な医療技術を駆使したセリューション豊胸なので、やはり費用は他の豊胸術に比べると高くなってしまいます。

  • 痩せ型の人には不向き
  • 脂肪注入法と同じく脂肪吸引をしてから行う豊胸術なので、痩せ型で採取できる脂肪が少ない方は手術を受けられないことがあります。
    下半身などにつまめる程度の脂肪がある方でないと、不向きだといえるでしょう。

セリューション豊胸でおすすめの名医やクリニックは?

セリューション豊胸の実績ナンバー1といえば、聖心美容外科です。
2008年から応用し続け、現在では560件以上の症例数を突破。5年連続で症例数ナンバー1に輝いています。

聖心美容外科の名医といったら、総括院長の鎌倉達郎先生でしょう。
2011年12月には、世界的に有名な形成外科専門誌「Aesthetic Plastic Surgery」に投稿した鎌倉先生の「脂肪組織由来幹細胞による豊胸術」に関する研究論文が受理され、「Volume35 Number6」に掲載されました。同誌に掲載されたことによって、幹細胞をつかった豊胸術に関する研究結果のエビデンスが世界的に広がりました。

セリューション豊胸に精通しているだけでなく、カウンセリングなどの対応も素晴らしいと患者さんからの評判の良い先生です。

聖心美容外科の詳細情報

聖心美容外科ホームページ

東京院
〒106-0032
東京都港区六本木6-6-9
ピラミデ2F(全10院)
営業時間
9:30~20:00
ホームページ休診日
http://www.biyougeka.com/年中無休

このページの先頭へ

豊胸おすすめクリニックガイド