「脂肪注入豊胸によるバストアップ」ってなに?

お肉がつきすぎていた部位から脂肪を吸引して、その脂肪をバストに注入する一石二鳥な豊胸手術のことを、「脂肪注入法」といいます。

まずは、太ももや腹部など、気になる部位の脂肪を極細のカニューレという管を使って吸引します。脂肪吸引もまた高度な技術を必要とするので、豊胸技術だけでなく脂肪吸引の技術もしっかりとチェックするのをおすすめします。

吸引した脂肪の中から、状態の良い脂肪だけを選別します。これを脂肪層に注入し、形を整えていきます。
自分の脂肪なので、しばらくすると吸収されてしまいますが、バストとして生着するのはおよそ30~50%と考えていいでしょう。1~2カップ、サイズアップさせることができます。

脂肪注入豊胸手術のメリットとデメリット

■メリット
  • アレルギーの心配がない
  • 脂肪注入法バストアップは自分自身の脂肪を使うため、アレルギーの心配はまったくありません。

  • レントゲンに異物が写らない
  • バッグ挿入法では、レントゲンにバッグが写ってしまうものですが、脂肪注入の場合は豊胸のあとは全く写りません。

  • トータルプロポーションを整えられる
  • 豊胸手術だけでは、バストが大きくなるだけですが、脂肪注入による豊胸手術だと気になる部位の脂肪を除去することができます。そのため、全身のスタイルアップにも期待できます。

  • 一番のメリットは安堵感
  • 私自身、絶対に脂肪注入法にしようと最初から決めていましたが、やはり一番のメリットは「異物が入っていない」「アレルギーの心配がない」「バレにくい」という安堵感だと思います。
    バッグ挿入などは手術後も多少なりとも不安が残るんじゃないかなぁ…と思うんですよ。その点脂肪注入なら全く不安を残すことなく過ごせると思います。

■デメリット
  • しこりができる可能性がある
  • 脂肪注入法で最も気にするのがしこりかもしれません。しこりは一度に大量の脂肪を一ヶ所に集中して注入するとできやすいので、丁寧に少量ずつ注入してくれるクリニックを選びましょう

  • 痩せている方には不向き
  • 自分の脂肪を使うため、吸引する脂肪が元々ない方には不向きな施術法です。

脂肪注入法バストアップでおすすめの名医は?

脂肪注入豊胸でおすすめ池田ゆう子先生クリニック脂肪注入法を扱っているクリニックの中でも、一押しのクリニックが池田ゆう子クリニックです。

池田ゆう子クリニックは「脂肪注入法豊胸」を専門としているクリニックで、この豊胸法についてとことん研究を重ね、日本でもトップクラスの実績を重ねてきました。

脂肪注入法ですぐに元に戻ってしまう方は、注入量が少ないのが原因です。池田ゆう子クリニックでは、バスト片側に350cc以上脂肪を注入することができますので、2カップ程度のサイズアップも可能です。

また、しこりのリスクを避けるため、1ccずつ注入しているのがポイント!これによってしこりの発生は他院と比較してはるかに低く平成18年までは0.8%以下、平成19年以降は0.1%以下となっています。

脂肪注入法を受けるなら、池田ゆう子クリニックは間違いないと思いますよ。

池田ゆう子クリニックの詳細情報


池田ゆう子クリニックHP

所在地
〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目11-1 市野ビル8F
営業時間
10:30~19:30
ホームページ 休診日
http://www.ikeda-yuko.com/ 水曜日

池田ゆう子クリニックHPバナー
花リンク脂肪注入法で理想的過ぎるバストを実現する!花リンク

このページの先頭へ

豊胸おすすめクリニックガイド