長期間で生着率が高いピュアグラフト豊胸とは

脂肪注入による豊胸手術の中でも、生着率を高めるための新しい方法がいくつも登場していますが、ピュアグラフト豊胸もそのひとつ。

不純物を取り除いてから脂肪を注入することでしこりのリスクを防止し、生着率を高めます。これだけでしたらコンデンス法やセリューション法などと同じですが、ピュアグラフト豊胸の違いは「ピュアグラフト250」という特殊な脂肪組織濃縮容器を用いているのが特徴です。この濃縮容器を使うことによって、幹細胞は残したまま脂肪以外の不要な組織などを排除します。不純物の除かれた脂肪を使用することで、生着率が高められ、長期間の効果を得ることができ、しこりのリスクも軽減されているのです。

遠心分離機を使用した方法に比べると、脂肪細胞を傷つけず短時間で施術を行うことができます。

ピュアグラフト豊胸のメリットとデメリット

■メリット
  • 従来の脂肪注入法に比べしこりができにくい
  • 「ピュアグラフト250」という特殊な濃縮容器を使用することで、脂肪から徹底的に不純物を除去。この作業で、しこり化のリスクを軽減しています。

  • 理想のボディラインが実現
  • 気になる部位から脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入することで、メリハリのあるボディが期待できます。太ももや腹部など、気になる部位がある方には一石二鳥の施術法なのです。

  • 手触りが非常に良いバストに仕上がる
  • バッグなどの異物ではなく自分の脂肪を使っていること、そしてしこりができにくい方法を採用していることから、手触りも自然に極めて近い状態にすることができます。

■デメリット
  • 痩せ型の方には向いていない
  • 脂肪吸引をして、その脂肪をバストに注入する豊胸術なので、採取する脂肪がない方は受けられません。
    極端に痩せ型の方は、一度医師に相談してみましょう。

    ピュアグラフト豊胸でおすすめの名医は?

    ピュアグラフト豊胸は、湘南美容外科クリニックで人気のある豊胸術です。
    脂肪を注入する施術の場合、吸収率が高くほとんど残らないというリスクもあるのですが、湘南美容外科の場合「1年間のパーフェクト保証」というものがつきます。これは、手術前の写真と比べて明らかな変化がない場合は無料で手術をするというもの。料金が比較的安いので不安を感じる方もいらっしゃるようですが、これなら安心してお任せできそうですね。

    実際に湘南美容外科クリニックでピュアグラフト豊胸を利用した方々の口コミなどをご紹介します。詳細は『口コミは?湘南美容外科の豊胸施術の評価』をご覧ください。

    湘南美容外科でピュアグラフト豊胸の経験が豊富なのが、品川院の本田賢治院長です。
    2011年に湘南美容外科クリニックに入職したばかりですが、その実力が買われて院長に。口コミを見てもカウンセリングの対応や手術の仕上がりに高評価が集まっており、これからの活躍にも期待したい先生です。

    湘南美容外科

    ピュアグラフト豊胸の経験豊富な名医は、湘南美容外科 品川院の本田賢治院長。

    所在地【新宿本院】
    〒163-1312
    東京都新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー12F(全36院)
    営業時間
    10:00~19:00
    ホームページ 休診日
    http://www.s-b-c.net/ 年中無休

このページの先頭へ

豊胸おすすめクリニックガイド