みんなのバストアップ体験談!

先輩の体験談は貴重な情報!そんな情報をまとめてみましたのでみてみてください!

しぼってしぼった授乳時代!

バストアップ体験談妊娠前にDカップあったバスト。自慢でした。20代では胸の空いたワンピースも好んで着ていて。初めての妊娠は31歳のとき。しっかりと体重コントロールしていたので、妊娠中は胸は大きくも小さくもならず。

バストが巨大化したのは、子どもを出産して数日たってから。ピークは産後1週間のときです。本当にサッカーボールのようなバストになり。あまりの重さに食事中はテーブルの上に胸を載せて食べていました。寝る時も仰向けでは胸が重いので、横を向いて寝ていました。今思うと、あの胸はなんだったのか!

母乳の出もよく、ブラに母乳パットを入れておいても足りなくて。洋服にまで染み出ることもよくあり。授乳後は残った母乳を搾って捨てるほど。

バストがなくなった!

バストアップ体験談ところが、半年もすると母乳が殆ど出なくなり。たくさん飲むようになった赤ちゃんのために、乳腺を刺激して指で母乳を押し出すように。

出なくなった母乳を出すために、乳腺を搾り出す日々を続けているうち、あることに気がつきました。胸がない!胸のふくらみをあつめてみると、片手があまるぐらいしかない。

出産直後に購入したサッカーボールバストを収納していたブラはもう使えません。切ないぐらいにサイズが合わない。引っ張り出してきた妊娠前のブラも合わない。しかたなく、パットのみのスポーツブラを購入。

たった半年で、巨大化したバストの中身はすべてなくなり、私の場合は皮すら残りませんでした。赤ちゃんが卒乳したのは、9が月のとき。出なくなった母乳に見切りをつけたようです。

子どもが5歳になったとき決断

バストアップ体験談胸がなくなると困ったことが起こりました。これまで着ていた洋服が似合わなくなるのです。ふっくらとした胸に合うシャツやワンピースは着なくなり、Tシャツをジーンズで過ごすことが多くなりました。

どうにか胸を復活させよと、ホットヨガに通い、食事もかなり頑張りました。豆乳や納豆、チーズは毎日食べて。ところが全く胸が大きくなりません。子どもが5歳になって、一緒にプールや海に行く機会も増えてきました。小学校に上がる前に…決断のときだと思いました!

私が選らんだのは、自分の太ももとお尻から脂肪を吸引して、バストに注入する方法、そう、豊胸手術です。かなり迷いました。しかし、これから子どもと旅行に行く機会も増えるはず。その前に胸をなんとかしたかった!

胸が戻ってきた!

バストアップ体験談手術当日、子どもを幼稚園に送っていってクリニックへ。部分麻酔だったので、幼稚園のお迎えには家に戻れました。ゆったりとした服をきていたので、子どもは気がつかなかったようです。注入した場所は少しの内出血がありました。

また、脂肪を取った場所も最初は赤くなっていて、ズボンで隠していました。初日は不安な気持ちで過ごしたことを覚えています。

金曜の手術だったので、週末は子どもを夫に預けてゆっくり休んで。週明けの月曜日には、いつもどおりの生活が出来たと思います。胸は出産前の状態にほぼ戻っています。触ると柔らかいのでとても自然です。産後についたお尻の脂肪がなくなったので、全体的にシュッとしましたよ。

このページの先頭へ

豊胸おすすめクリニックガイド