胸をふっくら柔らかくする方法はある?硬くなる原因もチェック!


皆さんはご自分の胸を触れたとき、どのように感じますか?
マシュマロのようにふわふわと柔らかい胸であれば理想的ですが、「硬い」「弾力やハリがない」と感じる女性も多いといわれています。
胸が硬くなってしまう原因は何なのか、柔らかくする方法と一緒にチェックしてみましょう。

胸が硬くなる原因は?

筋肉の凝り

バストの下には筋肉があり、その筋肉が疲れなどによって凝り固まると、胸全体が硬くなってしまいます。肩こりや首こりなども胸が硬くなる原因になるため、日頃からこまめにほぐすことが大切です。

また、過剰な筋トレにも要注意。適度な筋トレはバストアップに効果的ですが、やりすぎると筋肉量と脂肪量のバランスが崩れ、柔らかさが失われてしまいます。

冷え・血行不良

体が冷えると血液の流れが悪くなり、胸に栄養が届きにくくなります。
栄養が不足すれば乳腺が十分に育たず、バストのボリュームや柔らかさの低下につながってしまうでしょう。
薄着や気温による冷えだけでなく、緊張やストレスも血行不良の原因になるといわれています。

脂肪の減少

バストのほとんどは脂肪でできていますから、過度のダイエットなどで脂肪量が減れば、当然のように柔らかさが失われてしまいます。
マシュマロのようなふわふわのバストを保ちたいなら、栄養を十分に摂って痩せすぎないことも大切です。

胸を柔らかくする方法1:ストレッチ

筋肉の凝りや冷えの改善には、ストレッチが効果的です。胸、肩、首などを伸ばすとバスト周りの血行が促され、筋肉を柔軟に整えることができます。
疲れや冷えを感じたときはもちろん、起床後や就寝前などにも以下のようなストレッチを取り入れてみましょう。肩こり首こりの予防・改善にもおすすめです。

① 姿勢をまっすぐ伸ばして立つ
② 両肩に手を置き、腕を前に5回、後ろに5回ぐるぐると回す
③ 腰の後ろで両手を組み、ゆっくり息を吐きながら肩甲骨を寄せて胸を開く
④ 頭の左側に右手を当てて、頭を右に倒しながら首の左側を10秒間伸ばす
⑤ 反対側も同様にくり返す

胸を柔らかくする方法2:マッサージ

マッサージをすると血液やリンパの流れが活発になり、胸に栄養が届きやすくなります。また、脂肪をかき集めるようにマッサージすれば、バストのボリュームと柔らかさアップにつながります。
血行が良くなっているストレッチ後や入浴後などにおこないましょう。

① 握りこぶしの第二関節部分で、胸の上部を小さな円を描きながらほぐす
② 二の腕、背中、脇の脂肪をバストに集めるように手のひらを滑らせる
(左右それぞれ10回程度)
③ 集めた脂肪を固定するように両手を乳房の下に当てる
④ 小刻みに軽く揺らして血行を促す

胸を柔らかくする方法3:脂肪注入

脂肪が少なくて胸が硬い場合は、脂肪注入が効果的です。
お腹や太ももなど、比較的太りやすいパーツの脂肪をバストに移すことで、ふわりと柔らかい自然なバストを作ることができます。

「太ってもバストに脂肪がつきにくい」「バストは大きくウエストは細いメリハリボディになりたい」という方におすすめです。

ふっくら柔らかい理想的なバストを手に入れよう


胸の柔らかさは、男性もひそかに重視しているといわれています。
触り心地のいい理想的なマシュマロバストを手に入れるために、ご紹介したような方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

豊胸クリニックの口コミ確認

このページの先頭へ

豊胸おすすめクリニックガイド