脂肪注入法(セリューション)で豊胸手術をした人の失敗談まとめ

2019年9月24日に更新しました。

手術後の感想

目次

希望のサイズにならなかった。0.5カップくらいしか変わらない

私は先日、長く勤めていた会社を退職することになりました。その時に退職金をいただいたのですが、何に使おうか考えた末、私もまだ女性だし自分の美のために使いたいと思いました。若いときから小さい胸がコンプレックスだった私は、豊胸手術を行うことにしました。
セリューションという方法で手術を行ったのですが、終わってみると希望のサイズよりも小さく、さほどカップ数も変わりませんでした。もっと大きく、張りのある胸になると思っていたのでガッカリしました。

3ヶ月たっても痛くて毎日薬を飲んでいる

以前はそれほどバストのことは気にしていなかったんですが、同じ会社の同僚がかなりの巨乳で男性社員からいつもちやほやされているので、自分も思い切って豊胸手術を受けて巨乳になってみようと考え豊胸手術を受けることにしました。
手術方法はいくつかある中でシリコンなどをいれるのはちょっと怖かったため、脂肪注入のタイプの手術を受けました。確かに胸は大きくなりましたが、いつまでたっても痛みが取れず、術後3ヶ月経ちますが今だに薬が手放せない状態です。

お腹の脂肪を胸に入れたが皮膚がデコボコになり、温泉にも行けなくなった

夫と離婚したので、以前から気になっていた豊胸手術をすることにしました。豊胸手術の方法は、脂肪注入による方法で行いました。お腹にある脂肪を胸に注入しましたが、お腹と胸の皮膚がデコボコになってしまい、温泉にも行けなくなってしまいました。
脂肪吸引の仕方や、脂肪注入の仕方、脂肪を注入する場所が悪かったことなどが理由だったようです。デコボコになった皮膚の修正は、難しいので今も治療をし続けています。

胸の一部が凹んだ。再手術した

若い頃はスタイルの良さが自慢だったのですが、やはり年齢とともにスタイルは衰えていきます。そこで思い切って若い頃のスタイルを取り戻すために豊胸手術を行うことにしました。そして下半身の脂肪も気になっていたので、今回はその部分の脂肪吸引もできる脂肪注入を選ぶことにしました。
気になっていた下半身もキレイにすることができますし、バストも自然にアップできると考えていたのです。でも、結果は思ったようなものではありませんでした。

脂肪が背中に流れて、コブのようになった

乳がんの治療で形が崩れてしまったバストをキレイにしたいと以前から考えていたのですが、悩みを解消するために思い切って豊胸手術を受けることにしました。そしてシリコンなどの異物はやはり抵抗がありましたので、今回は自らの脂肪を利用してバストアップする脂肪注入法を選ぶことにしました。
自分の脂肪を使うというとやはり安心感がありますし、見た目もより自然に仕上がるのではと考えていたのです。そして、コンプレックスからも解消されて、自信を取り戻せると考えていました。

大丈夫と言われたのにアレルギー反応が出て、全身が敏感肌になった

私は結婚相談所に登録する為に豊胸手術を受けました。私が受けたのは脂肪注入という方法です。40代と言うと結婚するのは遅い方かと思います。ですから何か自分をアピールできるものがないと成功しないと考えていました。
豊胸手術に多少の不安はありましたが、アレルギー反応を起こすことはないと言われたので手術にふみ切りました。しかし手術後にアレルギー反応が出てしまい、全身が敏感肌になってしまいました。手術しなければよかったと後悔しています。

麻酔やアフターケアでどんどん費用がかさみ、当初の倍くらいの額を請求された

私は胸が小さいことで長い間悩んでいました。初めて付き合った彼に胸が小さいことが理由で振られたのです。そこで、とうとう豊胸手術を決意しました。手術方法はメスを使わない、自然で人にばれないセリューションが希望でしたが、料金が高いのがデメリットでした。
しかし、比較的安い料金で行っている美容外科を見つけ、手術を行うことが出来ました。豊胸手術自体は安く受けられたのですが、アフターケアなどで色々と費用がかさみ、結果高額な費用となってしまったのです。

定着率80%と聞いていたのに、50%くらいになってしまった

私の元の体型は、上半身が細く、下半身が太いいわゆる「下半身デブ」です。服もあまり似合いませんし、恥ずかしかったです。そのため、女性らしい体型になりたくて、豊胸手術を行うことにしました。
手術方法は、医師と相談して「セリューション」に決めました。カウンセリングの時には、定着率が80%と聞いて安心して、すぐに手術を開始しました。いざ終わってみると、その時は満足のいく体型になりましたが、その後胸の定着率は50%ぐらいになってしまいました。

腫れが引かず、後悔している

離婚を機に私が受けてみようと思ったのが豊胸手術です。昔から胸の大きさにはコンプレックスを持っていましたので、その悩みを解消する為にも手術を受けることを決意しました。
その際には脂肪注入を行ったのですが、手術後の腫れが引かずに本当に困ってしまいました。その瞬間に私が思ったのが、別の病院で手術を受ければ良かったということです。なぜならその病院はただ料金が安いという理由だけで手術を受けることを決めた病院だからです。

ウエストの脂肪を入れた。ウエストはくびれたが胸にはシコリが出来た

私は、胸は小さいのにウエストのくびれが無く、お尻が大きく太ももが太い「下半身デブ」です。流行の服や可愛い服を着てもバランスが悪く、いまいち決まらないのに悩んでいました。
そんなある日、ウエストの脂肪を胸に持ってくることの出来る豊胸手術「セリューション」という方法があるというのを知り「これなら体型の悩みも無くなる」と、思い切って手術を受けてみることを決意しました。ですが、ウエストにくびれは出来たものの、胸にはシコリが残ってしまいました。

ハリがなく、垂れてきた

好きな人ができて、もっと自分に自信を持ちたくて、コンプレックスであった小さな胸を豊胸手術することにしました。私が行った豊胸手術はセリューションです。大きくてキレイな胸を期待していましたが、手術後しばらくすると胸はハリがなくなり垂れてきてしまいました。
手術をしたクリニックに診察をお願いしましたが「この手術は失敗ではありません」と言われただけで何の対応もしてくれませんでした。こんなクリニックで手術をするんじゃなかったと後悔しています。

豊胸手術に失敗しないために!

自分の希望を大きく持ちすぎない方が良かった

決して失敗というわけではなく、以前よりは大きくなったので良かったのですが、思っていたのは外国人女優のような大きい胸だったため、肩すかしを食らった感じです。ですが、セリューションは自分の脂肪を胸に移す方法なので、元々太ってはいない自分では、難しかったようです。
豊胸手術をする際は、自分の希望を大きく持ちすぎない方が良いと思います。希望とするサイズが大きければ大きいほど、私のようにガッカリしてしまうかもしれません。

アフターケアが万全のクリニックを選ぶべきだった

豊胸は手術なのでやはり危険を伴います。ですので、ただ単に施術実績や値段などだけで判断せずに、術後のアフターケアなどが万全のクリニックを選ぶべきでした。3ヶ月経っても薬がいるのはやはり、かなり精神的にも不安ですし、せっかく豊胸手術を受けたのにあまり嬉しくありません。
脂肪注入は自分の脂肪を吸引して注入するので、そのデメリットなどもしっかり説明して欲しかったです。豊胸はアフターケアも含めて信頼できる病院を選ぶべきだったと後悔しています。

医者の実績だけでなく、術後の美的センスも考慮に入れるべきだった

脂肪注入によって豊胸手術をする場合、医者の手術実績だけでなく美的センスも考慮するべきです。
脂肪を吸引する場所や注入する場所によって、身体のラインが変わってきます。なので医者の美的センスによって、脂肪を吸引する場所や注入する場所が変わってくるので、注意が必要です。
実際に豊胸手術をした人の口コミなどを参考にする必要があります。また、実際に手術をした人の写真などを見ることも重要です。そのため、写真をたくさん見ることができ、その写真の手術をした人の医者がわかる病院がオススメです。

施術内容のカウンセリングもちゃんとしてくれるか調べるべきだった

豊胸手術当初は良い仕上がりになったと考えていたのですが、月日が経つにつれてバストの形が変わってきているように感じていました。そしてその後、バストの一部がへこんでしまい、再手術を余儀なくされてしまったのです。
思えば、最初治療したクリニックではあまりカウンセリングに時間をかけてもらえず、脂肪注入は本当に自分に合った方法だったのかもわからず、簡単に決めてしまったのが失敗の原因だったと感じています。
そして再手術のときはよりカウンセリングに時間をかけてくれて、しっかり説明を受けることができ、今度は安心して任せることができました。良い仕上がりにするためにもやはり医療機関選びは大切です。

過去に重大な事故を起こしていないか、最低限調べておくべきだった

豊胸手術が終わったあとは、これで理想のスタイルになれると嬉しかったのですが、脂肪注入した脂肪が日が経つにつれ、なんだか他の部分に流れていく感じがしていました。
そしてせっかく注入した脂肪が背中に流れてしまいそれがこぶのようになってしまったのです。
今回の失敗はやはり病院選びにあったと考えています。
どうも調べたところ、以前にもこの病院では重大な事故があったようです。もっと技術が高く、評判の高い医療機関を選んでおけば、もっと良い仕上がりになったのではと安易にクリニックを決めてしまったことを後悔しています。今度はより慎重にクリニックを選んでいきたいです。

手術をするお医者さんが信用できる人かどうか調べるべきだった

私が豊胸手術に失敗した理由は何か今考えると、手術をするお医者さんが信用できる人かどうか調べることをしなかったことにあったと思います。脂肪注入の手術をしても、アレルギー反応が出ない人だってちゃんといるのです。
私はお医者さんの言葉を信用してしまい、自分でその病院や手術内容を詳しく調べませんでした。結婚相談所への登録を急いでいたのも良くなかったのだと思います。手術代で自分の身体を傷つけたかと思うと、とてもバカらしくて後悔しています。

キャンペーンに釣られるのではなく、評判もちゃんと調べるべきだった

豊胸手術にも色々方法があり、また失敗談も聞いていたのでメスを使用しないセリューションを最初から希望していました。お尻などの脂肪を胸に注入するので、他の方法に比べて安全で自然だと聞いていたからです。
安く手術をしたいと考え、キャンペーンを利用しましたが結果的に倍以上の費用がかかってしまい後悔しています。
最初から手術やアフターケア全ての費用込みであることを確認してから病院を選ぶべきでした。事前に良く調べて、医師とのカウセリングの際に詳しい説明を受けるべきだったと後悔しています。

医者の言うことを信じないで、評判や実績から選ぶべきだった

カウンセリングの時には80%の定着率と聞いていたのになぜ、と疑問に思いましたが、後で調べてみると、その病院は評判があまり良くなく、実績もあまり無いところでした。ただ医師が自信満々だった、というだけのことだったのです。
体型には満足しているので、セリューションという豊胸手術の方法には満足しています。
ですが、定着率には満足していません。手術を行う時は、医師の言うことだけを信じるのではなく、評判や実績から選ぶべきだったと思っています。

いろいろな症例を経験している医者のもとで手術を受けるべきだった

脂肪注入による豊胸手術ならきっとキレイなバストを手に入れることができると思って期待に胸を膨らませていたのですが、その期待は見事に裏切られ、後悔の残る結果になるなんて、信じられない状態でした。
手術を受ける時になぜもっと色々な症例を経験している医師がいる病院を利用しなかったのかと本当に後悔しています。やはり手術を受ける際には安全性が大切ですので、評判をきちんとチェックしておけば良かったと本当に反省しています。

長い間診療を続けていて実績のある場所で手術を受けるべきだった

胸に残ったシコリは、多分不純物だろうということです。ウエストは細くなって胸が大きくなり、バランスの取れた体型になったことには満足しています。服も、以前よりも似合うようになりました。ですが、触ったときに分かるので、明らかに「豊胸手術をした」というのがバレバレです。
私がいい加減に病院を選んだせいかもしれません。
セリューションは良い方法ですが、手術に失敗しないためには、長い間診療を続けていて、実績のある場所で手術を受けるべきだったと思っています。

術後もちゃんと対応してくれるクリニックを選ぶべきだった

ずっと悩んでいた小さな胸を豊胸手術で大きくすることにしました。好きな人ができたので、もっと自分に自信を持ちたかったからです。
私が行った豊胸手術は、セリューションです。定着率も高くシコリにもなりにくい手術法ということで選びましたが、術後しばらくすると胸のハリがなくなり垂れてきてしまいました。
この若さで胸が垂れるなんてありえません。手術をしたクリニックで診察を受けましたが、何の対応もしてくれず泣き寝入りです。
もっと術後のアフターケアも万全のクリニックを選ぶべきでした。悔しくてしかたありません。

豊胸口コミでおすすめのクリニック信用できるクリニックに関する情報はこちら!

サブコンテンツ

豊胸クリニックの口コミ確認

このページの先頭へ

豊胸おすすめクリニックガイド