バストアップの停滞期とは?改善方法を紹介

女性らしい豊かなバストにあこがれて、日々努力している女性も多いことでしょう。

しかし一生懸命マッサージをしたり、サプリメントをのんでいるのにもかかわらず、なかなか効果が得られない場合には、停滞期に突入している可能性があります。

停滞期とは

停滞期に突入すると、なかなか頑張っているのに効果が見られず、自分には無理かもしれないと諦めそうになってしまいますが、停滞期の原因や改善方法についてしっかりと把握しておくとよいでしょう。

バストアップが停滞期に入った場合に、まず行いたいこととして、自分の生活習慣を振り返ることが挙げられます。

頑張ってマッサージをしたり、サプリメントをのんでいるのに、バストアップを妨げるような生活をしているのであれば、何の意味もなくなってしまいます。

睡眠習慣の改善が重要

一番見直したいことが睡眠習慣です。毎日のように0時を回るまで起きていたりする人は多く見られます。

バストアップに必要となる女性ホルモンは、多くの場合22時から2時の間に分泌されるといわれています。

この時間帯にしっかりと睡眠をとらなければ、女性ホルモンがしっかりと分泌されず、バストアップ効果が得られなくなってしまうということです。

冷え症対策をしよう

そしてバストアップの大敵とされているものが冷えの習慣です。血行が悪い状態では、どんなにマッサージを頑張ったりエクササイズを行っても、十分な効果は得られないでしょう。

睡眠時間が足りていなかったり、冷たい飲物を好んで飲んでいる、入浴はシャワーだけなどのような生活習慣は、冷えにつながります。

このような習慣が定着しているのであれば、この機会に見直して血流改善を図りましょう。

エクササイズの方法を変える

さらには新しいエクササイズを取り入れてみることも一つの手段といえるでしょう。

普段から行っているマッサージやエクササイズに慣れてくると、適当に行ってしまったりと丁寧さが薄れてしまう傾向が高く見られます。

何となくだらだらと続けても何の意味もありません。マッサージの方法を再確認したり、新しいエクササイズを取り入れることによって、停滞期を抜け出しやすくなります。

サブコンテンツ

豊胸クリニックの口コミ確認

このページの先頭へ

豊胸おすすめクリニックガイド