シリコンバッグで豊胸手術をした人の失敗談まとめ

2019年9月24日に更新しました。

手術後の感想

胸を触られても感覚がなくなってしまった

術後の見た目は確かにバストアップしているのですが、胸を触られても感覚がなくなってしまいました。麻酔が効いている間は感覚がないと言われたのですが、いつまで経っても感覚は戻って来ませんでした。

ワキの傷が化膿して跡が残った

過去に何人もやっているという安心感から手術をしたのですが、ワキの傷が化膿して跡が残ってしまいました。ワキの傷ができてしまった時に、すぐに何とかすれば良かったと思いますが、全て自分の意志でやったことで文句が言えません。

左右ともに数年で破損、手術を繰り返すのが不安

私は人に見られる仕事をしているということもあり、もっとスタイルを良く見せたいと考えていました。そこで受けてみようと思ったのが豊胸手術です。因みにその際にはシリコンバッグを入れてもらい、それによってスタイルが良くなりとても満足していました。
ですが、数年経った頃に片方が破損してしまい、その数ヶ月後にもう片方も破損しました。もちろんその際には再手術をしてもらったのですが、また破れたらどうしようという不安が拭えません。

触ると豊胸だと分かるので恋愛に消極的になってしまった

周りの友達はみんな胸が大きいのに、自分だけ小さいことにコンプレックスを抱いていました。そのうちもっと自信を持って水着を着たいと思うようになり、豊胸手術を決意しました。
大きくなって水着姿に自信を持てるようになりましたが、触ると分かるので恋愛については消極的になってしまいました。

ずれてきて、左右の高さが違う

手術後にシリコンがずれてきてしまい、その結果左右の高さが違う状態になってしまいました。
その際には本当に手術を後悔しましたし、手術を受ける病院を適当に選んだことに後悔しています。

MRIで家族にばれた

胸が小さいことが長年のコンプレックスでした。そこで、就職を機に家族に内緒で豊胸手術をしました。
ある時体調を崩してMRIで撮影した際に、手術のことが家族にばれました。私の家族は豊胸手術などの美容整形手術には反対でした。そのため、親に貰った身体に傷を付けたことに対してとても怒られました。

体は老化しているのに、胸だけパンパンでバランスが悪い

女性らしく、ふくよかな身体つきに憧れて、豊胸手術をすることになりました。
メリハリのある、女性らしいプロポーションを手に入れたその時はとても満足でした。
ですが、年齢を重ねると、身体は老化しているのに胸だけがパンパンでバランスが悪いです。

日に日にしびれがひどくなり、3ヶ月後に除去した

子どもを3人育て、そろそろ自分にお金をかけても良いのではと考え、思い切って長年の悩みである小さい胸を豊胸手術で大きくすることにしました
手術後は慣れるまで胸が痛いと聞いていましたが、胸のマッサージをする度に激痛が走りました。1ヶ月経っても2ヶ月経っても痛みは治まらず、しびれが酷くなってきたのです。
耐えられなくなり、3ヶ月後にシリコンバッグを除去しました。

豊胸手術に失敗しないために!

カウンセリングをちゃんとしてくれる医院を選ぶべきだった

事前にカウンセリングをちゃんとやってくれるところで、シリコンバッグについてしっかり説明を受けるべきでした。
シリコンバッグを入れるメリット以外に、デメリットやリスクがあることも合わせて説明をして欲しかったです。

後遺症が残ったときに、ちゃんと処置をするべきだった

豊胸手術した後にワキに傷が出きて化膿していたのに気付いていたにも関わらず、放置していたのがいけなかったです。
術後にもらった抗生物質の薬すら飲まなかったので、全て自己責任だと思っています。

値段につられないで、ちゃんと手術先を選べばよかった

豊胸手術を受けようと思った病院を選んだ理由は料金が安いという理由だけです。
大切な身体への手術なのになぜ料金の安さだけに釣られてしまったのかと本当に反省しています。最
初から信頼のできる病院を利用していれば破損に悩まされることもなかったと思いますので、安易に手術先を決めた自分が情けないです。

自分の身体のことだったので、もっとちゃんと施術方法を選ぶべきだった

水着になった時には、大きく張った胸で自信満々です。ですが、触るとかたくて、明らかに本物の胸ではありません。もし彼氏が出来てもすぐにばれてしまうと思うと、恋愛について消極的になってしまったのです。
豊胸手術に不満があるわけではありませんが、あまり調べることもせず、勧められるまま決めてしまいました。自分の身体のことだったので、もっとちゃんと施術方法を選ぶべきだったと思っています。

高い技術と美的センスを持つ医者のもとで手術を受けるべきだった

病院選びをする際になぜもっと高い技術や美的センスを持っている医者がいる病院を選ばなかったのかと後悔してしまいます。
単に手術費用が安いという理由だけで病院選びをせずに、もっと色々な所でカウンセリングを受けて、ネットや周囲の評判をチェックしてみれば良かったと思っています。

後々のことを考えて施術内容をちゃんと選ぶべきだった

ジェルパックがMRIでばれてしまうなんて思いもしませんでした。事前に医師からカウンセリングで、しっかりと術後についての説明を聞いておくべきでした。
今回は胸が小さいことが解決出来ることばかりに目がいってしまいましたが、豊胸手術にはいくつか方法があるので、手術後に安全な方法を選ぶべきだと思いました。

美容整形医として長い経験を持っている医者を選ぶべきだった

手術をした当初は、月日が経てばどのようになるのかという説明はあまりされませんでした。そのため、私も何の疑いも無く手術を受けてしまいました。ですが、身体だけ老化しても胸だけパンパンというのは、とても不自然でバランスが悪く、豊胸手術というのがバレバレです。今思うことは、後悔しないためには美容外科医として長い経験を持っている医者を選ぶべきだったということです。

アフターケアも万全かどうか調べておくべきだった

美容整形手術は医師の技術力が大変重要で、美容外科選びは慎重にしなくてはならなかったのですが、豊胸手術が出来ることに浮かれてしまい、手術費用の安い美容外科を安易に決めてしまったのが、失敗の原因だったと思います。
カウセリングでも直ぐにシリコンバッグの手術に決めるのではなく、もっと慎重に考えるべきでした。
手術後のしびれや痛みがこんなに辛いとも思ってもみませんでした。口コミなどを参考に、慎重に病院選びをし、アフターケアなども万全な病院を探せば良かったと後悔しています。

豊胸口コミでおすすめのクリニック豊胸手術に関する情報はこちら!

サブコンテンツ

豊胸クリニックの口コミ確認

このページの先頭へ

豊胸おすすめクリニックガイド