オイルでバストアップ!オイルの種類によって得られる効果が違う?

忙しい女性にとって、バストアップのためにケアの時間が増えるのは大変ですよね。
しかし今回紹介する方法なら、毎日の習慣の中でバストアップ効果を得ることが出来るんです!

その方法とは、”油”を摂取するものです。
油というと、ダイエットなどを妨げる美容の敵のように感じる人もいるかもしれません。 しかし良い油には、体を温めたり、肌の健康を保つといった効果があるんです!

そのため、美容や健康のために良質な油を摂取することは大切なんです。

「オメガ9系脂肪酸」のオリーブオイルを摂ろう

オメガ9系脂肪酸とは、不飽和脂肪酸の一つであり、成分の中で特に注目されているオレイン酸の含まれるものです。
オレイン酸は体内の悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化等を防ぐ効果を持っています。
そんなオメガ9系脂肪酸に分類されるのが、オリーブオイルです。

オリーブオイルは、健康や美容にも良く、注目されているオイルのうちの一つです。
オリーブオイルに含まれているビタミンEの働きなどによってバストアップに効果が期待できます。

ビタミンEは、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果もあります。抗酸化作用とは、老化を防ぐことができる成分のうちのひとつです。お肌もつややかになる効果があるため、おすすめです。

普段料理に使用しているオイルを変えてみるだけで実践できます。オリーブオイルの抗酸化作用効果は、バストアップを始め、バストの下垂を防止することが期待できます。
サラダなどにかけて使用するのも良いでしょう。また、キャベツに含まれている成分がバストアップに効果があるため、キャベツを使用した料理にオリーブオイルをかけるのもおすすめです。

料理に使用するのが難しい場合は、スプーンに一杯直接飲むのも良いでしょう。オイルを摂取することで動脈硬化を予防することができたり、血液がサラサラになる効果もあります。
血行が改善することで、バストへの栄養も行き渡りやすくなり、バストアップへ働きかけることができるのです。 整腸作用もあるため、便秘解消にもなります。便秘は血行不良にも繋がりますので、継続してオイルを摂取することが大切です。

しかし、オリーブオイルを使う際には注意が必要です!

オリーブオイルの種類

オリーブオイルには種類があり、

オリーブオイル<バージンオリーブオイル<エクストラバージンオリーブオイル

というようにグレード分けされており、右にいくほど質が良くなっていきます。

エクストラバージンオリーブオイル

エクストラバージンオリーブオイルは一番搾りであり、抗酸化作用やビタミンEは豊富に含まれています。
粉砕や圧搾以外に一切の化学的な処理が行なわれていないため、安心して摂取することができます。

バストアップの効果を期待してオリーブオイルを使用する際には、こちらを使うと良いでしょう。ただ、栄養素は熱に弱いため、料理に使う場合には注意が必要です。

バージンオリーブオイル

バージンオリーブオイルは二番搾りです。
エクストラバージンオリーブオイルほどの栄養は含まれておりません。そのため、熱を加えても壊れる栄養が少ないので揚げ物などの料理には向いていると言えます。

オリーブオイル

最後に、オリーブオイルは、精製過程で多くの栄養が失われてしまいます。
そのため、バストアップのためのオイルとは言えません。

まとめ

このように、オリーブオイルには様々な種類があり、体内に摂取することも出来る他、アロマオイルのキャリアオイルとしてマッサージにも使用することができます。 直接口にするものですので、安心できるものを摂取してバストアップ効果を実感してくださいね。

このページの先頭へ

豊胸おすすめクリニックガイド